Kakushokaku 原三溪の旧宅「鶴翔閣(横浜市指定有形文化財)」公開

三溪園の創設者・原三溪の旧宅「鶴翔閣(横浜市指定有形文化財)」を公開(8/3~18) 横浜市指定有形文化財 鶴翔閣は明治35(1902)年、園の創設者・原三溪が家族とともに暮らす住まいとして建て、三溪園造成の際の足がかりともなった建物です。のべ床面積約950平方メートルに及ぶ内部には、横山大観など三溪が支援した画家たちが滞在し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more