三溪園探訪一覧

三溪園探訪一覧 概要 四季折々 自然観察会 催事 トピックス その他 ◇概要 三溪園 三溪園 昔むかし ◇四季折々 2016年6月7日 6月28日 7月5日 7月19日 8月23日 9月6日 9月13日 9月27日 10月4日 10月18日 11月1日 11月8日 12月6日 12月13日 20…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

三溪園探訪一覧

三溪園探訪一覧 概要  四季折々  自然観察会  催事  トピックス  その他 ◇催事 2014年 10月30日 横浜に、秋を聴く 10月30日 三溪園菊花展に秋を聴く 11月22日 紅葉の古建築公開に秋を聴く 2015年 2月24日 三溪園観梅会 10月26日 三溪園 横浜に秋を聴く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三溪園の感染防止の取り組み

三溪園は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて4月8日より臨時休園していましたが、6月1日(月)9時から開園しました。 今後のボランティア活動について、ガイドボランティア活動など対面活動は休止を継続します。 今後のボランティア活動について 【対面活動は休止を継続】  来園者の安心・安全も考慮し、ご案内・ご…
コメント:0

続きを読むread more

Sankeien Garden 三溪園 朝顔展

三溪園で開催中の朝顔展を鑑賞した。 2020年7月30日 横浜市中区本牧三之谷58-1 朝顔展の開催について 2020.06.17 7/27~7/31愛好家が育てた鉢植えの朝顔を月影の茶屋などに展示します。直径が20㎝を超える大輪朝顔や、花びらや葉が変異した珍しい変化朝顔、朝顔の原種といわれる「北京天壇…
コメント:0

続きを読むread more

三溪園天満宮の狛犬 被災して75周年

2020年6月10日は三溪園(国指定名勝)天満宮の狛犬が1945(昭和20)年6月10日の横浜空襲で被災して75周年にあたります。 狛犬(1855(安政2)年製)は、元、河内国(現大阪府河内長野市)観心寺の境内にあったものを1909(明治42)年、三溪園に移築したもので、吽形狛犬の頭部が損壊しました。 当日の空爆は、作戦任務…
コメント:0

続きを読むread more

Sankeien Garden 三溪園 2020年6月10日

三溪園は、新型コロナウイルス感染予防で、ながらく閉園していたが 6月1日から開園した。 昭和20(1945)年6月10日の横浜空襲から75周年の日に、 被災した天満宮狛犬の供養に訪れた。 園内はハナショウブ(花菖蒲)とアジサイ(紫陽花)が見頃。 2020年6月10日 横浜市中区本牧三之谷58-1 関連 …
コメント:0

続きを読むread more

三溪園天満宮の狛犬は被災から75年

来る2020年6月10日は、三溪園天満宮狛犬が横浜空襲で被災して75周年にあたります。 おそらく、狛犬が三溪園に鎮座していなければ既に廃棄など処分されていたと思われます。 当日は、三溪園からは、新型コロナウイルス感染防止のため、団体行動での参観は自粛するよう要請があり、参観、供養等は極力、個々人で行われるようお願い致します。…
コメント:0

続きを読むread more

三溪園からのお知らせ 2020年4月30日

お知らせ 臨時休園について(~2020年5月31日) 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、三溪園は5月31日まで臨時休園とさせていただきます。よろしくご了承のほどお願いいたします。 2020年4月30日 現在、活動休止中のボランティア活動について5月31日まで休止とさせていただきます。 …
コメント:0

続きを読むread more

下村観山 弱法師

原三溪が存命中は、三溪園は新進芸術家の育成と支援の場ともなり、近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれました。 1915年(大正4)、下村観山は三溪園の梅の木(外苑の臥龍梅)をモデルとして「弱法師(よろぼし)」を描いた。 絹本金地著色、六曲一双。重要文化財、東京国立博物館蔵。 画像:下村観山@Wikipedia…
コメント:0

続きを読むread more