テーマ:自然観察

イヌタデ(犬蓼)

三渓園外苑に咲くイヌタデ(犬蓼) イヌタデ属は、ナデシコ目タデ科の1属。 2019年7月16日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 2019年7月16日 https://sankeien.at.webry.info/201907/article_5.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

basket clams 蜆が群生

外苑の渓谷に蜆(シジミ)が群生 2019年6月4日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 2019年6月4日 https://sankeien.at.webry.info/201906/article_1.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Iris ensata var. ensata 花菖蒲

大池の花菖蒲が一斉に開花 2019年6月4日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 2019年6月4日 https://sankeien.at.webry.info/201906/article_1.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Matchmaking 三渓園 お見合い

三渓園外苑の大池で亀と白鷺がお見合い 2019年4月30日 横浜市中区本牧三之谷 関連 2019年4月30日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 2019年4月30日 https://sankeien.at.webry.info/201905/artic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ginkgo イチョウ(銀杏)の黄葉

三渓園内苑のイチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹、学名:Ginkgo biloba)が黄葉し、周辺は黄色い絨毯。 裸子植物門イチョウ綱イチョウ目イチョウ科イチョウ属に属する。 2018年12月10日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 自然観察会 2018年12月10日 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Japanese Prickly-ash カラスザンショウ(烏山椒)の実

カラスザンショウ(烏山椒、Zanthoxylum ailanthoides)はミカン科サンショウ属の落葉樹。 果実はアゲハチョウ科のチョウの食草になっている。 2018年12月10日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 自然観察会 2018年12月10日 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Japanese Cheesewood トベラ(扉)の実

トベラ(扉、Pittosporum tobira)の実が熟した。実は3裂し、赤い粘液が付着した種子を多数露出。 トベラ科トベラ属の常緑低木。 2018年12月10日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 自然観察会 2018年12月10日 https://s…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Gamazumi ガマズミ(莢ズミ)の実

園内の各所で、ガマズミ(莢蒾)の実が赤く熟した。 ガマズミ ガマズミ(莢蒾、学名:Viburnum dilatatum)は、山地や丘陵地の明るい林や草原に生える落葉低木。 特徴 樹高2-3m程度となる。若い枝は星状毛や腺点があってざらざらで、灰緑色。古くなる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Isogiku イソギク(磯菊)

南門近くのイソギク(磯菊)が一斉に開花。南門付近は昭和30年代までは海岸だった。 イソギク イソギク(磯菊、学名:Chrysanthemum pacificum)とは、キク科キク属の植物の1種。磯の菊ということからイソギク(磯菊)の名がある。 多年草で地下茎を出し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Duck settlement 鴨の居留地

三渓園の大池が浚渫工事中のため、三渓園に飛来する予定の鴨たちは隣の本牧市民公園で生活。 2018年11月10日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 自然観察会 2018年11月10日 https://sankeien.at.webry.in…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Sarcandra glabra センリョウ(仙蓼/千両)の実

園内各所にセンリョウ(仙蓼/千両)の実が熟している。特に写真の個体は見事。下の写真は日光により変色。 センリョウ センリョウ(仙蓼/千両、Sarcandra glabra(Thunb.) Nakai)はセンリョウ科の常緑小低木。冬に赤い果実をつけ美しいので栽培され、特に名前がめでたいのでマンリ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Jugatsuzakura ジュウガツザクラ(十月桜)

外苑のジュウガツザクラ(十月桜)が二度目の開花。 ジュウガツザクラ ジュウガツザクラ(十月桜、学名:Cerasus ×subhirtella (Miq.) Masam. & Suzuki ‘Autumnalis’)(シノニム:Prunus subhirtella Miq…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Kan-chiku カンチク(寒竹)

園内各所に生えるカンチク(寒竹)。種名の由来は晩秋から冬にかけてタケノコが出るから。 カンチク カンチク(寒竹)は日本原産の竹の一種だが本来の自生地は不明である。種名の由来は晩秋から冬にかけてタケノコが出ることからであり、耐寒性がある訳ではない。 稈は黄色または黒紫色で、普通2mほどであるが、時には…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

sasanqua サザンカ(山茶花)

園内各所に咲くサザンカ(山茶花)。色は赤色や白色やピンクなど。 サザンカ サザンカ(山茶花、学名: Camellia sasanqua)は、ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹。童謡『たきび』の歌詞に登場することでもよく知られる。 漢字表記の山茶花は中国語でツバキ類一般を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Fuyuzakura フユザクラ(冬桜)

外苑に咲くフユザクラ(冬桜)。シキザクラ(四季桜)の一種。開園百周年記念樹。 シキザクラ シキザクラ(四季桜、学名:Cerasus × subhirtella ‘Semperflorens’)はバラ目バラ科サクラ属の植物。桜の園芸品種。狂い咲きでない状態で、年に二度開花する。エドヒ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more