テーマ:自然観察

Trichosanthes bracteata 黄烏瓜(キカラスウリ)の実

珍しく黄烏瓜(キカラスウリ)の実が生った。実の大きさ約10㎝。場所は内苑奥の石段の頭上高く。 キカラスウリとオオカラスウリの見分け方 若い段階の果実の表面色がキカラスウリは緑色一色。 一方、オオカラスウリはベースは緑色だが、白系の斑紋が現われる。 2019年10月15日 横浜市中区三之谷 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

two-leaf vetch ナンテンハギ(南天萩)

ナンテンハギ(南天萩) 和名の由来はナンテンの葉に似ていることから。別名フタバハギ。花期は6〜10月。マメ科ソラマメ属。 2019年10月10日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 自然観察会 2019年10月10日 https://sankeien.at.we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sankeien Garden 三渓園 自然観察会 2019年10月10日

定例の自然観察会が催された。 開催:毎月10日10時30分~ 2019年10月10日 横浜市中区本牧三之谷 三班に分かれて自然観察会出発 自然観察会出発 カントウヨメナ(関東嫁菜) カントウヨメナ(関東嫁菜) クロマツ(黒松) カツラ(桂)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Crape-myrtle  三溪園 サルスベリ

毎年、サルスベリ(百日紅=ヒャクジツコウ)は、園内の各所で咲き誇る 2019年8月27日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 2019年8月27日 https://sankeien.at.webry.info/201908/article_12.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヌタデ(犬蓼)

三渓園外苑に咲くイヌタデ(犬蓼) イヌタデ属は、ナデシコ目タデ科の1属。 2019年7月16日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 2019年7月16日 https://sankeien.at.webry.info/201907/article_5.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

basket clams 蜆が群生

外苑の渓谷に蜆(シジミ)が群生 2019年6月4日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 2019年6月4日 https://sankeien.at.webry.info/201906/article_1.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Iris ensata var. ensata 花菖蒲

大池の花菖蒲が一斉に開花 2019年6月4日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 2019年6月4日 https://sankeien.at.webry.info/201906/article_1.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Matchmaking 三渓園 お見合い

三渓園外苑の大池で亀と白鷺がお見合い 2019年4月30日 横浜市中区本牧三之谷 関連 2019年4月30日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 2019年4月30日 https://sankeien.at.webry.info/201905/artic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ginkgo イチョウ(銀杏)の黄葉

三渓園内苑のイチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹、学名:Ginkgo biloba)が黄葉し、周辺は黄色い絨毯。 裸子植物門イチョウ綱イチョウ目イチョウ科イチョウ属に属する。 2018年12月10日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 自然観察会 2018年12月10日 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Japanese Prickly-ash カラスザンショウ(烏山椒)の実

カラスザンショウ(烏山椒、Zanthoxylum ailanthoides)はミカン科サンショウ属の落葉樹。 果実はアゲハチョウ科のチョウの食草になっている。 2018年12月10日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 自然観察会 2018年12月10日 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Japanese Cheesewood トベラ(扉)の実

トベラ(扉、Pittosporum tobira)の実が熟した。実は3裂し、赤い粘液が付着した種子を多数露出。 トベラ科トベラ属の常緑低木。 2018年12月10日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 自然観察会 2018年12月10日 https://s…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Gamazumi ガマズミ(莢ズミ)の実

園内の各所で、ガマズミ(莢蒾)の実が赤く熟した。 ガマズミ ガマズミ(莢蒾、学名:Viburnum dilatatum)は、山地や丘陵地の明るい林や草原に生える落葉低木。 特徴 樹高2-3m程度となる。若い枝は星状毛や腺点があってざらざらで、灰緑色。古くなる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Isogiku イソギク(磯菊)

南門近くのイソギク(磯菊)が一斉に開花。南門付近は昭和30年代までは海岸だった。 イソギク イソギク(磯菊、学名:Chrysanthemum pacificum)とは、キク科キク属の植物の1種。磯の菊ということからイソギク(磯菊)の名がある。 多年草で地下茎を出し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Duck settlement 鴨の居留地

三渓園の大池が浚渫工事中のため、三渓園に飛来する予定の鴨たちは隣の本牧市民公園で生活。 2018年11月10日 横浜市中区本牧三之谷 関連 Sankeien Garden 三渓園 自然観察会 2018年11月10日 https://sankeien.at.webry.in…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more