三溪園天満宮の狛犬 被災して75周年

2020年6月10日は三溪園(国指定名勝)天満宮の狛犬が1945(昭和20)年6月10日の横浜空襲で被災して75周年にあたります。 狛犬(1855(安政2)年製)は、元、河内国(現大阪府河内長野市)観心寺の境内にあったものを1909(明治42)年、三溪園に移築したもので、吽形狛犬の頭部が損壊しました。 当日の空爆は、作戦任務…
コメント:0

続きを読むread more

Sankeien Garden 三溪園 2020年6月10日

三溪園は、新型コロナウイルス感染予防で、ながらく閉園していたが 6月1日から開園した。 昭和20(1945)年6月10日の横浜空襲から75周年の日に、 被災した天満宮狛犬の供養に訪れた。 園内はハナショウブ(花菖蒲)とアジサイ(紫陽花)が見頃。 2020年6月10日 横浜市中区本牧三之谷58-1 関連 …
コメント:0

続きを読むread more

三溪園天満宮の狛犬は被災から75年

来る2020年6月10日は、三溪園天満宮狛犬が横浜空襲で被災して75周年にあたります。 おそらく、狛犬が三溪園に鎮座していなければ既に廃棄など処分されていたと思われます。 当日は、三溪園からは、新型コロナウイルス感染防止のため、団体行動での参観は自粛するよう要請があり、参観、供養等は極力、個々人で行われるようお願い致します。…
コメント:0

続きを読むread more