下村観山 弱法師

Yoroboshi_by_Shimomura_Kanzan_1_H1000.jpgYoroboshi_by_Shimomura_Kanzan_2_H1000.jpg


原三溪が存命中は、三溪園は新進芸術家の育成と支援の場ともなり、近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれました。

1915年(大正4)、下村観山は三溪園の梅の木(外苑の臥龍梅)をモデルとして「弱法師(よろぼし)」を描いた。
絹本金地著色、六曲一双。重要文化財、東京国立博物館蔵。

画像:下村観山@Wikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E6%9D%91%E8%A6%B3%E5%B1%B1





Yoroboshi_by_Shimomura_Kanzan_1_H1000.jpg
Yoroboshi_by_Shimomura_Kanzan_2_H1000.jpg





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント