Former Yanohara Family Residence 旧矢箆原住宅


旧矢箆原住宅

【重要文化財】

1750年頃(宝暦年間)



大きな茅葺屋根が印象的な合掌(がっしょう)造という屋根に特徴がある構造の民家。
岐阜県大野郡荘川村岩瀬(白川郷)にありましたが、ダム建設により三溪園に寄贈されることになり、1960年(昭和35年)に移築された。
屋根の妻側にある火灯窓や扇が彫られた欄間は注目る。内部では、古い民具の展示もされている。

岩瀬(矢箆原)佐助は、飛騨三長者のひとりで、飛騨地方の民謡に「宮で角助、平湯で与茂作、岩瀬佐助のまねならぬ」 (普通の農民は3人の真似ができない)と歌われるほどだった。


2017年12月19日
横浜市中区本牧三之谷


関連

Sankeien Garden 三溪園 2017年12月19日
http://sankeien.at.webry.info/201712/article_5.html

横浜三溪園
http://www.sankeien.or.jp/









画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像
この日、岐阜の正月飾り「花餅」を飾る


画像



画像



画像



画像



画像
屋根材サンプル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック