三渓園探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS Scopelophila cataractae ホンモンジゴケ(本門寺苔)

<<   作成日時 : 2018/06/27 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



画像



三渓園内苑に生えるホンモンジゴケ(本門寺苔)。



ホンモンジゴケ

ホンモンジゴケ(Scopelophila cataractae)は、センボンゴケ科に属する蘚類で、銅ゴケの1種である。1934年(昭和9年)に新種として植物学雑誌において発表され、その際にホンモンジゴケの和名を与えられた。

概要
1910年(明治43年)共立薬科大学・桜井久一博士が池上本門寺の五重塔で発見して、その場所に因んで命名された。五重塔の相輪が銅で作られ緑青として流れ落ち、青色に染まった石垣であったという。その後の調査で、各地の神社や寺の銅屋根、青銅像、燈篭、精錬所、鉱山、などで発見された。また、熊本大学・野口彰博士の研究により、欧米の銅ゴケと同じ種であることが確認された。


ホンモンジゴケ@Wikipedia より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%B4%E3%82%B1



2018年6月26日
横浜市中区本牧三之谷


関連

Sankeien Garden 三渓園 2018年6月26日
http://sankeien.at.webry.info/201806/article_22.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Sankeien Garden 三渓園 2018年6月26日
連日の暑さで、終日、木陰を求める気候の一日だった ...続きを見る
三渓園探訪
2018/06/27 12:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Scopelophila cataractae ホンモンジゴケ(本門寺苔) 三渓園探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる