三渓園探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS butcher's broom ナギイカダ(梛筏)の実

<<   作成日時 : 2017/11/24 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



画像



画像



三渓園外苑蓮池端のナギイカダ(梛筏)の実


2017年11月23日
横浜市中区本牧三之谷


関連

Sankeien Garden 三渓園 紅葉の自然観察会 2017年11月23日
http://sankeien.at.webry.info/201711/article_4.html



ナギイカダ

ナギイカダ(梛筏、学名:Ruscus aculeatus)はスズラン亜科の常緑小低木。地中海沿岸原産で観賞用に栽培される[1]。
葉は退化しており、末端の茎が葉のように扁平になり、先は鋭いとげになっている。この葉状茎の上に花が1個つく。雌雄異株で、花は春から夏に咲き、冬に赤い果実をつける。
和名は葉が似ている針葉樹のナギと葉の上に花の咲くハナイカダを合わせたもの。
ナギイカダ属とSemele、Danaëの3属9種(いずれも葉が退化している)は特異な形態から独立の科、ナギイカダ科「Ruscaceae」とする説が以前からある(ダールグレン体系など)。APG植物分類体系ではナギイカダ科にスズラン、ドラセナなどを含めているが、これは日本語では普通スズラン科と呼ばれている(広義ナギイカダ科ともいう)。

ナギイカダ@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%AE%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%80




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Sankeien Garden 三渓園 紅葉の自然観察会 2017年11月23日
『紅葉の古建築公開』関連の催し、「紅葉の自然観察会」が開催された。 ...続きを見る
三渓園探訪
2017/11/24 10:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
butcher's broom ナギイカダ(梛筏)の実 三渓園探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる