三渓園探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS Eclipta thermalis タカサブロウ(高三郎) [寺家ふるさと村]

<<   作成日時 : 2017/09/25 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



タカサブロウ

タカサブロウ(高三郎、学名: Eclipta thermalis)は、キク科タカサブロウ属の一年草。水田雑草として多く見られ、その他湿気の多い土地に生える。花が円盤状で周囲を舌状花が縁取り、果実には綿毛がなく、碁盤の目状に平面に並ぶ様子など、小さいヒマワリを思わせる形態をしている。
タカサブロウという和名の語源については諸説あるが、不明。別名はモトタカサブロウ。

目次
1 形態・生態
2 分布
3 人間との関わり
4 タカサブロウ属
5 脚注
6 参考文献
7 関連項目
8 外部リンク

形態・生態
高さは数10cm。茎はやや柔らかく、節ごとに葉を対生する。折ると傷口がすぐ黒くなり、筆のように書く事が出来る。
葉は楕円形で、時にごく粗い鋸歯があり、柔らかいがやや厚みがある。粗い毛があって表面はざらつく。
頭花は夏に咲き、径1cmほどで、その割に高さがない円盤状。外周の舌状花は白く、内側の筒状花は黄緑色。
果実(痩果)は3-4稜形で、両側に翼がある[1][2]。

分布
日本の本州以南、朝鮮半島、中国、東南アジア、南アジアに広く分布する。日本のものは史前帰化植物ともいわれる。

人間との関わり
「旱蓮草(カンレンソウ)」の名で漢方に用いられる。また、インドのアーユルヴェーダでも用いられる。

タカサブロウ属
・タカサブロウ属(タカサブロウぞく、学名: Eclipta)は、キク科の属の一つ。
・アメリカタカサブロウ Eclipta alba - 南米原産。現在、日本で多い帰化植物である。かつてタカサブロウと同種とされていたが、果実に翼がない、茎が直立せず基部が這う、葉が細いなどの違いがあり、別種とされている[1][2][5]。
・タカサブロウ Eclipta thermalis
Eclipta prostrata
・オニタカサブロウ Eclipta zippeliana

脚注
1. ^ a b c 梅本信也ほか「日本産タカサブロウ2変異型の分類学的検討」、『雑草研究』第43巻第3号、日本雑草学会、1998年、 244-248頁、 doi:10.3719/weed.43.244、 ISSN 0372-798X、 NAID 110003930721。
2. ^ a b c 梅本信也、山口裕文「<短報>タカサブロウとアメリカタカサブロウの日本への帰化様式」、『大阪府立大学農学部学術報告』第51巻、大阪府立大学、1999年、 25-31頁、 ISSN 1344-848X、 NAID 110000037839。
3. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Eclipta thermalis Bunge”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2014年9月12日閲覧。
4. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Eclipta prostrata auct. non (L.) L.”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2014年9月12日閲覧。
5. ^ 清水矩宏・森田弘彦・廣田伸七編著 『日本帰化植物写真図鑑 : Plant invader 600種』 全国農村教育協会、2001年、350頁。ISBN 4-88137-085-5。

参考文献
・平野隆久写真 『野に咲く花 : 写真検索』 林弥栄監修、門田裕一改訂版監修、山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑〉、2013年、増補改訂新版、571頁。ISBN 978-4-635-07019-5。
・『写真で見る外来雑草』 畜産技術協会、1995年、25頁。ISBN 4-88137-056-1。
・岩瀬徹 『形とくらしの雑草図鑑 : 見分ける、身近な280種』 全国農村教育協会〈野外観察ハンドブック〉、2007年、110頁。ISBN 978-4-88137-135-0。
・岩瀬徹・川名興・飯島和子 『校庭の雑草』 全国農村教育協会〈野外観察ハンドブック〉、2009年、4版、104頁。ISBN 978-4-88137-146-6。
・亀田龍吉、有沢重雄 『花と葉で見わける野草』 近田文弘監修、小学館、2010年、14頁。ISBN 978-4-09-208303-5。

関連項目
・草の一覧
・水田雑草
・帰化植物
・成分本質 (原材料) では医薬品でないもの-植物由来物等-後半

外部リンク
・The Plant List (2013年). “Eclipta thermalis Bunge” (英語). 2014年9月12日閲覧。
・Eclipta thermalis - Encyclopedia of Life (英語)
・"Eclipta prostrata (L.) L.". Germplasm Resources Information Network (GRIN). 2014年9月12日閲覧. (英語)
・Eclipta prostrata (L.) L., ITIS 2011年8月10日閲覧。 (英語)
・"Eclipta prostrata". National Center for Biotechnology Information (NCBI). (英語)
・波田善夫. “タカサブロウ”. 植物雑学事典. 岡山理科大学. 2011年8月10日閲覧。
・いがりまさし. “モトタカサブロウ”. 植物図鑑・撮れたてドットコム. 2011年8月10日閲覧。
・タカサブロウ(2007年7月5日時点のアーカイブ)

(タカサブロウ@Wikipedia より)



2017年9月23日
横浜市青葉区寺家町


関連

Plants at Jike Furusatomura 寺家ふるさと村ガイドツアーで出会った植物
http://sankeien.at.webry.info/201709/article_19.html

outdoor observation 三渓園「自然観察会」野外観察会 寺家ふるさと村
http://sankeien.at.webry.info/201709/article_18.html

タカサブロウ@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%A6


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Plants at Jike Furusatomura 寺家ふるさと村ガイドツアーで出会った植物
三渓園を離れて、寺家ふるさと村を訪れ、ウェルカムセンター講師のガイドによる自然観察を行なった。 ...続きを見る
三渓園探訪
2017/09/25 13:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Eclipta thermalis タカサブロウ(高三郎) [寺家ふるさと村] 三渓園探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる