三渓園探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS Rhynchosia acuminatifolia トキリマメ(吐切豆) [寺家ふるさと村]

<<   作成日時 : 2017/09/25 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



画像



トキリマメ

トキリマメ(吐切豆、学名: Rhynchosia acuminatifolia)はタンキリマメ属のつる性多年草。和名の語源は不明[2]。別名、オオバタンキリマメ(大葉痰切豆)ともいい、葉形や豆果の大きさの違いがあるもののタンキリマメとよく似た種である[3]。

形態・生態
つるは、巻き方向が左から右巻きに他の植物に絡みながら巻き付き、長さは10m近くまで伸びる。長く伸びると、上から下へぶら下がっていることも多い[3]。つるとなる茎の表面には、全体に黄褐色の毛がまばらに生える[3]。
葉は互生で、葉柄は長めで1つの葉柄に3つの小葉がつく。小葉は倒卵型で長さ6cm程度あり下半部が最も広く、葉先がかけて急に細くなってとがる[2]。葉質は薄く、毛に覆われている。小葉の基部から3本の葉脈が真っ直ぐ伸び目立つ[4]。タンキリマメとの違いは、葉先にかけて細くなるところと、葉を覆う毛がタンキリマメと比較して少ない点で区別できる[4]。
花期は7 - 9月[2]。総状花序で葉腋から出る。小さく長さ8mmほどの細長い筒状の形をした黄色い蝶型の花を5 - 20個[5] 、密集するようにつけ、大きな旗弁が目立つ[4]。
果実は豆果で、莢(さや)は細毛がつく扁平な長楕円形をしており、長さは2cmほどありタンキリマメよりやや大きい[4]。晩秋に明るい赤色に熟し、莢の皮がだんだん乾いて薄くなり、のちに開裂する。莢の中には楕円形をした黒く光沢のある種子が2個入っており[2]、莢が開裂したあとも莢の縁(縫合線)の上にぶら下がる[4]。3葉のマメ科で2個の種子が入るのは、本種のトリキリマメとタンキリマメの2種のみである[3]。

分布
日本(本州の関東地方以西、四国、九州)に分布する[2]。主に山野に生える[5] 。

脚注
1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Rhynchosia acuminatifolia Makino”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2013年10月27日閲覧。
2. ^ a b c d e 『野に咲く花』 372頁。
3. ^ a b c d 谷川栄子 2015, p. 42.
4. ^ a b c d e 谷川栄子 2015, p. 43.
5. ^ a b 『花色でひける山野草・高山植物』 2002, p. 258.

参考文献
・『花色でひける山野草・高山植物』 大嶋敏明(監修)、成美堂出版〈ポケット図鑑〉、2002年、258頁。ISBN 4-415-01906-4。
・平野隆久(写真) 『野に咲く花 : 写真検索』 林弥栄(監修)、門田裕一改訂版(監修)、山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑〉、2013年、増補改訂新版、372頁。ISBN 978-4-635-07019-5。
・『野草見分けのポイント図鑑』 林弥栄総(監修)、講談社、2003年、277頁。ISBN 4-06-211599-9。
・多田多恵子 『身近な草木の実とタネハンドブック』 文一総合出版、2010年、107頁。ISBN 978-4-8299-1075-7。
・谷川栄子 『里山のつる性植物 観察の楽しみ』 NHK出版、2015年6月20日、42-43頁。ISBN 978-4-14-040271-9。

(トキリマメ@Wikipedia より)



2017年9月23日
横浜市青葉区寺家町


関連

Plants at Jike Furusatomura 寺家ふるさと村ガイドツアーで出会った植物
http://sankeien.at.webry.info/201709/article_19.html

outdoor observation 三渓園「自然観察会」野外観察会 寺家ふるさと村
http://sankeien.at.webry.info/201709/article_18.html

トキリマメ@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%A1


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Plants at Jike Furusatomura 寺家ふるさと村ガイドツアーで出会った植物
三渓園を離れて、寺家ふるさと村を訪れ、ウェルカムセンター講師のガイドによる自然観察を行なった。 ...続きを見る
三渓園探訪
2017/09/25 10:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rhynchosia acuminatifolia トキリマメ(吐切豆) [寺家ふるさと村] 三渓園探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる