三渓園探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS Japanese sweet flag 三溪園 セキショウ(石菖)

<<   作成日時 : 2017/05/11 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



画像



三溪園に咲くセキショウ(石菖)



セキショウ

セキショウ(石菖、学名: Acorus gramineus)は、ショウブ科ショウブ属に属する多年生植物。

目次
1 形態・生態
2 分布
4 人間との関わり


形態・生態

根茎は土中に匍匐し、よく分枝して群落を形成する。

茎からは先の尖った線形葉を多数根生する。葉の長さは最大約30cm。

花は淡黄色の肉穂花序で、春から初夏にかけて開花する。


分布

日本や中国、ベトナムなどに分布する。


人間との関わり

根茎は薬草として用いられ、神経痛や痛風の治療に使用されている。例えば蒸し風呂(湿式サウナ)で用いられる時には、セキショウの葉を床に敷いて高温で蒸す状態にして、鎮痛効果があるテルペンを成分とする芳香を放出させて、皮膚や呼吸器から体内に吸収するようにして利用する。

日本庭園やアクアリウムなどで本種やその園芸品種が観賞用に栽培されることがある。アクアリウムで用いられるときには、属名のアコルスと呼ばれることもあり、斑入りアコルス(A. g. f. decoratus)や、ピグミーアコルス(アリスガワセキショウ、A. g. f. pusillus)などの園芸品種が知られている。


セキショウ@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6



2017年5月10日
横浜市中区本牧三之谷


関連

Sankeien Garden 三渓園 新緑の自然観察会 2017年5月10日
http://sankeien.at.webry.info/201705/article_29.html

横浜三渓園
http://www.sankeien.or.jp/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Sankeien Garden 三渓園 新緑の自然観察会 2017年5月10日
小雨降る中、新緑の自然観察会を開催 ...続きを見る
三渓園探訪
2017/05/11 17:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Japanese sweet flag 三溪園 セキショウ(石菖) 三渓園探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる