三渓園探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS Maple 三渓園 カエデ(楓)の花

<<   作成日時 : 2017/04/22 04:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



三渓園 カエデ(楓)の花



内苑聴秋閣脇のカエデ(楓)の花。ハウチワカエデ(羽団扇楓)?



カエデ

カエデ(槭、槭樹、楓)とはムクロジ科(旧カエデ科)カエデ属 (Acer) の木の総称。

モミジ(紅葉、椛)とも呼ばれるが、その場合は様々な樹木の紅葉を総称している場合もある。童謡などで愛でられるものはそれである。赤・黄・緑など様々な色合いを持つ為、童謡では色を錦と表現している。また、英語圏では一般にMaple(メイプル、メープル)と称する。

特徴

おおよそ128種存在し、その多くはアジアに自生している。他にヨーロッパ、北アフリカ、北アメリカに存在する。1種類(Acer laurinum)のみが南半球に存在する。

日本のカエデとして代表されるのは、イロハモミジ (A. palmatum) である。福島県以南の山野に自生しているほか、古くから栽培も行われている。園芸種として複数の栽培品種があり、葉が緑色から赤に紅葉するものや最初から紫色に近い葉を持ったものもある。

一般に高木になる。落葉樹が多く落葉広葉樹林の主要構成種であるが、沖縄に自生するクスノハカエデのように常緑樹もある。葉は対生し、葉の形は掌状に切れ込んだものが多く、カエデの和名もこれに由来する(下記#和名参照)。しかし、三出複葉(メグスリノキ)や単葉(ヒトツバカエデ、チドリノキ、クスノハカエデ)のものもある。

花は風媒花で、花弁は目立たなく小さい。果実は、片翼の翼果が二つずつ(稀に三つのこともある)種子側で密着した姿でつく。脱落するときは空気の抵抗を受けて回転し、滞空時間を稼いで風に運ばれやすくなっている。

カエデ@Wikipedia より



2017年4月18日
横浜市中区本牧三之谷


関連

Sankeien Garden 三渓園 2017年4月18日
http://sankeien.at.webry.info/201704/article_31.html

横浜三渓園
http://www.sankeien.or.jp/


カエデ関連記事

Fullmoon maple 三渓園 ハウチワカエデ(羽団扇楓)
http://hamacul.at.webry.info/201610/article_38.html

カエデ@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%87

ハウチワカエデ@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%81%E3%83%AF%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%87









画像



画像



画像



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Sankeien Garden 三渓園 2017年4月18日
観桜が終り、さくら草展が始まった。夜来の雨で大池が増水。 ...続きを見る
三渓園探訪
2017/04/23 02:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Maple 三渓園 カエデ(楓)の花 三渓園探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる