三渓園探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS Dodan-tsutsuji 三渓園 ドウダンツツジ(灯台躑躅)

<<   作成日時 : 2017/04/22 03:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



画像



三渓園 ドウダンツツジ(灯台躑躅)



外苑睡蓮池端に咲くドウダンツツジ(灯台躑躅)。


和名ドウダンツツジ
学名Enkianthus perulatus
英名
別名
分類
ツツジ科
ドウダンツツジ属



ドウダンツツジ

ドウダンツツジ(灯台躑躅、日本吊鐘、学名Enkianthus perulatus)は、ツツジ科ドウダンツツジ属の植物。「ドウダン」は、枝分かれしている様子が昔夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの、また、「日本吊鐘」の方は中国名に由来する。

特徴

落葉広葉樹。低木で、大きくても3m程。本州、四国、九州の温暖な岩山に生えるが、自生地は少ない。庭木や植え込みとしてはごく普通に植えられる。寒冷地でも耐えるが、関東以西の温暖な地に多く植えられる。花期は、葉が出てから約1週間後(4月上旬〜5月中旬頃、地方によって違う)。花序は散形花序である。花は、白色、釣り鐘のような感じで、5mm程の大きさ。葉は、菱形に近く、大きさは通常約2cm、大きなものは、約5cmになる。ツツジ科の特徴として根が浅いので、乾燥に弱い。新緑、花期、紅葉と、見時が多い。紅葉は寒冷な地で、10月中旬〜11月上旬頃、温暖な地で11月中旬から12月中旬頃であり、まっ赤に紅葉する。

ドウダンツツジの品種に葉が広いヒロハドウダンツツジがあるが、自生地ではむしろヒロハドウダンツツジのタイプが多く、同一場所に両者やその中間型が混在して見られるため、厳密に区別する必要はないと思われる。

ドウダンツツジ@Wikipedia より



2017年4月18日
横浜市中区本牧三之谷


関連

Sankeien Garden 三渓園 2017年4月18日
http://sankeien.at.webry.info/201704/article_31.html

横浜三渓園
http://www.sankeien.or.jp/


ドウダンツツジ関連記事

ドウダンツツジ - YList
http://ylist.info/ylist_detail_display.php?pass=4195

ドウダンツツジ(満天星躑躅) - Botanical Garden
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/BotanicalGarden-F.html

どうだんつつじ(灯台躑躅) - Botanic Garden
http://www.botanic.jp/plants-ta/doudan.htm

ドウダンツツジ@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%B8


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Sankeien Garden 三渓園 2017年4月18日
観桜が終り、さくら草展が始まった。夜来の雨で大池が増水。 ...続きを見る
三渓園探訪
2017/04/23 02:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dodan-tsutsuji 三渓園 ドウダンツツジ(灯台躑躅) 三渓園探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる